読書の目的には大きく2種類ある…

リードフォーアクションの木村祥子です。

リードフォーアクションの読書会
読書会というタイトルの通り
本を読むわけですが…

その本を読む目的には
大きく2種類あると思っています。

1.その本の内容を理解したい

2.その本をきっかけに自分の問題解決や目標実現をしたい

リードフォーアクションの読書会は
どちらかというと
2の要素が強いと思います。

読書会では、
もし、その本の著者が隣にいたら
どんな質問をするかを考え
著者へ質問をするように読書をします。

その質問も
今、あなたが抱えている問題や
描いている未来への一歩になる
そんな質問が最適です。

そのため、
本の内容よりも
著者の成功物語という本から
自分の質問の答えになる
【部分】を見つけ出していくのです。

その部分を見つけ出すことにより
本の内容の全体像を
理解することもできますし、
本の内容はまったくわからないけど
自分の答えは見つかった!!!
ってこともあります。

そう、
あなたにしか見つからない
気づき、発見、答えと
出会えるのです。

もちろん、
この本を読破しよう!という
本の内容を理解することを
テーマにした読書会もありますが
その読書会でも
きっと、あなたにしか見つからない
気づき発見があるはずです!