【英語を読むコツvol.08】行動すること

リードフォーアクション 末吉大希です。
皆さまにお送りしてきた「英語を読むコツ」シリーズも
いよいよ最終回。

今までの連載はこちらです。
【英語を読むコツvol.01】まず始めることとは?
【英語を読むコツvol.02】洋書で一番最初に見るところとは?
【英語を読むコツvol.03】質問を作りましょう!
【英語を読むコツvol.04】読む場所を決める
【英語を読むコツvol.05】まずは一番最初を!
【英語を読むコツvol.06】終わりよければ、全てよし!?
【英語を読むコツvol.07】文章を軽快に進んでいく!

前回は一番最初と最後の段落の間を
軽快に読んでいくということをしました。
洋書の読みかたについては、
実は前回で終わりでした。

じゃあ、今回の最終回は何かというと
「行動すること」についてです。

【英語を読むコツvol.08】行動すること

洋書を手にすると思わず
「英語を読んで、理解できるか?」
ということに
頭が囚われがちです。

そして、
重要なのはその洋書からどんな知識を得て、
行動できるかなのです。

だからこそ「洋書が読めた!」
ということをゴールにするのではなくて、
「洋書から得た知識を使って、行動できた!」
をゴールに設定していきましょう。

あなたが気になった章を一章読み終わったら、
少し時間をとって、
どう行動できるかについて考えてみましょう。
それは小さな一歩でもかまいません。

洋書から得た知識を使って、
行動したことが何よりも大事なのです。
なぜなら、その一歩はきっと、
未だかつて日本が見たことのない一歩だから。
洋書の先にはあなたが見たことのない世界が広がっています。

洋書の世界へようこそ!!