家に帰ってから最初に座る場所で、人生が変わる

リードフォーアクション 木村祥子です。
家に帰った時、一番最初にどこに座りますか?
 
今日はこの本の一節をご紹介。

手紙屋
 
帰ってきて、気が抜けた瞬間に自分がとる行動。
それが、その人の最も取りやすい行動の表れなんだそうです。
 
私の場合、
部屋のソファーに座ります。
するとテレビのリモコンを手にし、
テレビを見てしまう…
というのが日課です。
実は、人の特性として、
一度始めた行動は、そのまま続けようとする性質
をもっているそうなのです。
 
つまり、私の場合、
そのままソファーに座っていられるように
テレビをつけてしまうのです。
 
帰ってきてすぐにとる行動の習慣は恐ろしいものですね。
つまり、家に帰ってから最初に座る場所で、自分の人生が変わる。
この本を読んだ女性が
実験をしてみたそうです。
 
===
今日も1日終わって、帰路につき、帰宅。
『疲れたなー。』
と思っても、もうひとふんばりで、
意識的に、デスクに座り、パソコンの電源を入れ、
仕事を仕事のメールの確認…と
まずは、”カタチだけ”でも、
仕事をしたようなフリをします。
するとですね、
メールの返信しておこうかな…、
明日の資料の確認しておこうかな…と、
仕事をし始めるのです。
===
 
一度その行動の”カタチ”に入ってしまえば、
人はその行動を続けようとするそうなんです。
つまり…
家に帰ってから最初に座る場所で、人生が変わる。
というワケです。
さて、あなたは、今日、
家に帰った時、一番最初にどこに座りますか?

お気に入りの椅子に座り、
お気に入りの本を読む習慣なんて…いかがですか?
[s_ad]