お隣の韓国から素敵なメッセージが届きました!

リードフォーアクション 高橋幸代です。
読書会は日本だけではなく世界中で行われています。
また、リードフォーアクション以外にも
たくさんの読書会を開催している場があります。
今日はLINEでつながった
韓国の先生から届いた
読書会の様子を紹介します。
場所は、
韓国の論山市にあるセントポール女子高等学校
ここで働く日本語の先生が
LINEで読書会の様子を
メッセージで届けてくれたのです!
SNSの力って凄いですよね!
どんな読書会なのか
さっそく紹介します!
生徒のみなさんで
1ヶ月に2回本を読んで
内容や感想を文章や絵で表現して
グループで相談したり話し合ったり
共有しているそうです。

本が好きな生徒さんが多く
写真からも生徒のみなさんが
集中して取り組んでいる様子が
伝わってきますね。

大好きな『本』で
学ぶことや人とのコミュニケーションを
楽しく体験できることは
学習する上で最高の環境だと思います。
韓国の先生は
リードフォーアクションの
LINEの配信を
いつも楽しみにしてくださっていて、
今回、学校での活動を
お知らせしてくださいました。
素敵な読書会のメッセージ
ありがとうございます!
次回も楽しみにしていますね。
国や言葉が違っても『本』があればつながれる。
韓国の先生からのメッセージは、
そんなことを強く感じられる
できごとでした。
これからも、日本、そして世界中で
読書会を開催されている方と
つながれたらと思うと
わくわくします。
みなさんからの活動のメッセージ
お待ちしています。