本は読むもの?それとも…

リードフォーアクション 木村祥子です。
あなたは、オーディオブックやオーディオ教材の活用をしていますか?
オーディオブックを運営する
オトバンクさんと
『聴く読書会』
を開催してみました!
読書会に参加された方は、イメージできます?
いつもオーディオ教材を活用されている方は、
えっみんなで聴いて読書会って
どんなふうにやるの?
なんて思っているかもですね。
はいっ!私も、最初はイメージできませんでした!
この斬新な企画に一番のりで
手を挙げてくれたのは、
名古屋を中心に活動する
リーディング・ファシリテーターの澤田隼人さん
基本的に本を読むのは
目で読むもの
と感じるでしょうが、
実際に読書会で
オーディオブックを聴いてみると
想像以上の効果がありました。
自分の手に触れ、
ページをめくりながら
目で文字を追う読書を実施。
気づいたことや発見したことを
自分の言葉で発言したり
他者の声を聴くという
ワークを行ったあと
オーディオブックで
一部ですが、みなで聴きます。
耳で聴いたとき、
印象にのこったキーワードを
付箋紙にメモをしながら

自分の手でふれ
自分の目で読み
その後に、聴くと
不思議といつも以上に
なんか自分にとって必要な言葉が
耳に残る気がするんです。
まさに五感フル活用な読書でした。
これイケる!!!!
なんて個人的に感じてます。
リードフォーアクションのファシリテーターが
聴く読書会を開催していたらチェックしてみてくださいね。