知識創造を引き出したければ、おしゃべりをしましょう

リードフォーアクション 木村祥子です。
18世紀のイギリス
ルーナー・ソサエティという
おしゃべり会があったそうです。
イギリスは、産業革命により
世界のトップに立つことになりましたが
産業革命を推進した
新発明や発見は、
ルーナー・ソサエティから
生まれたそうです。
20世紀には、
アメリカのハーバード大学に
アカデミックなおしゃべり会が生まれ
後々、ハーバード大学の名を
高らしめることになった
成果をだしてきたそうです。

おしゃべりという行為は、
私たちが思っている以上に
人の知識創造を引き出すようです。
リードフォーアクションの読書会も
本を読む時間以上に
おしゃべりをします。
中には
あれっ本読んだっけ?
なんて気持ちで
帰られるかたも…
ですが、
本の内容以上の
知識が得られたり
未来へのアクションが明確になるのです。
おしゃべりをベースにした読書会で
あなたも変化する未来に
貢献できる人になる…なんていかがですか?