読書会の効果を10倍にするための、静かな時間と小さなテスト

リードフォーアクション 木村祥子です。
読書会に参加して
そこで気づいたことや発見したことから
効果を倍増させるには、
2つのポイントがあります。
・静かな時間を持つこと
・小さなテストを設定すること

静かな時間

リードフォーアクション読書会は
ゴールを設定し、
著者へ問いかけをするような読書をし、
参加者同士おしゃべりをします。
脳は空白を嫌うといい
問いを設定することにより
さまざまな気づきや発見があり、
人によっては刺激的な時間になるでしょう。
楽しかったぁ~と感じる人も多いと思います。
けど、楽しいで終わるのはもったいない…
本からおしゃべりから
気づいたこと発見したことを
受け取った後は、
少し静かな時間を持ってほしいのです。
本から答えを得ることは
著者とのおしゃべり
そして、参加者とのおしゃべりをする。
そのあとは、
自分とのおしゃべりをしてほしいのです。
静かに、目をつぶって
自分とおしゃべりをしてください。
きっと、
じわじわとあなたの心の声を
感じ取ることができるでしょう。

小さなテストを設定する

新しい気づき、発見は
あなたに新しい行動の一歩を
もたらすことでしょう。
けど、新しいことって
ちょっと怖いことかも。
上手くいかないかもって思うかもしれないし…。
だからね、
小さなテストを設定してほしいの。
新しいことって
実験してみることって大事でしょ。
是非、やってみてくださいね。
[s_ad]