【エキスパートカフェ】金沢会場レポ

リードフォーアクション 高橋幸代です。

2018年10月26日
「AI失業」前夜の著者 鈴木貴博さんをお迎えしての
エキスパートカフェ。


同時開催されたサテライト会場の様子を紹介します。
今回の会場は小学生も参加してくれた金沢会場開催者
山崎 ジョー吉さんからのレポートです。
——
19時から20時まではサテライト会場だけで読書会を行い、
20時から東京会場とつながるように、
細かいタイムスケジュールで行いました。
講演会の様子をテレビに映し出しみんなで視聴。
質問もバッチリFacebookで投稿し、つながりを意識できました。
最後に、講演会終了後30分ほどダイアログをして終わりました。

今回の読書会に参加した人の共通の疑問が、
「AIが普及することで、自分たちの身近なところで
どんな変化が生まれるかは、いまいちピンときていないこと」
でした。

短い時間ではありましたが、自分の業務においてAIが代用できるもの、
10年後AIに取って変わられるかもしれない職種が何となくわかったようです。
今回は親子で参加してくれた方がいらっしゃいましたので、
小学校5年生から社会人と幅広い年齢層の方にご参加いただきました。

「小学生にはちょっと難しい本では?」
と思っていました。
しかし、デジタルネイティブの子供の方が
理解するスピードが速いのか、
大人が驚くほど立てた質問に対してしっかりと答えを見つけていました。

また、東京会場から
「金沢サテライト会場には小学校5年生が参加してるそうです」
と呼びかけてもらえたことが、
小学生の子供にとって非常に嬉しかったようで、とても喜んでいました。

全国をつないで同時に読書会をするのは、
タイミングを合わせるのがとても難しいように感じていました。
しかし、同じ本を大勢の人が同時に読み、
そこに著者の方がいて質問ができる、
というのは新しい読書のスタイルだとあらためて思いました。
——

サテライト会場ならではの雰囲気や
参加者の方の喜んでくださったご様子の
ご報告ありがとうございました。
小学生のお子さまの様子には、大人も負けられない!
と思いますね。

そして、同じ本を一緒に読み、
著者の方に直接質問できる機会は
とても貴重ですし、新しい読書会のスタイルですよね。
次回のエキスパートカフェもとっても楽しみです!