子ども同伴OKの読書会ってどうですか?

リードフォーアクション 木村祥子です。

最近、カッコイイ父親になりたいんですよね…
といって、読書会のファシリテーターになる方が
ちらほら…増えております( *´艸`)

子どもに勉強しなさい!というだけではなく
大人が本を好んで読む姿を見ること
何よりも親が勉強をする姿を見ること
って、とても素敵なことだと思います。
そんなことを考えていると思い出す読書会があります。

2013年に開催した『まちヨミin福島』。
誘致くださった方がママを応援する
ママコミュニティを主催する渡辺明美さん。

彼女の主催するイベントは、
お子様同伴の参加者がたくさん。

お母さんが本を読む傍ら、
座席と座席の隙間を子供たちが走ったり
私と一緒にクッシュボールでキャッチボールしたりと…
子どもたちが、
本を読んでいるお父さん、お母さんの背中で
きゃっきゃっ!遊んでいる。

家庭の中で、子どもに勉強させている図
を考えたら逆転現象です(笑)


大勢の大人が
本をきっかけに一緒に学んでいる
まさに、大人の学校。

自分の親がその中で、積極的の勉強をしている。
それを子どもが見ることは
子どものための授業参観みたいですね。

なにげなく見ているだけかもしれませんが
何か子どもたちの未来に良い影響があればいいな。
パパの膝の上で寝ている子
そして、パパは読書をする…図です。

とっても微笑ましい図がいっぱいの読書会でした。