自分の言葉。

リードフォーアクション 木村祥子です。

『否定を肯定へと変換させる再解釈力』
をテーマに、
2017年1月30日、大阪梅田にて開催しました。

海外に行くとき…
言葉の壁を感じることが多いと思います。

英語、中国語、スペイン語、韓国語…
語学力に苦手意識があり
仕事のチャンスを逃してしまったりコミュニケーションがうまくできず
失敗してしまったり…

そんな体験を
したことがある人、
いらっしゃるのでは…!?

ブックカフェでは
『自分の言葉』
というキーワードがでてきました。

私、ハッとしたんです…
日本に生まれた私は
日本語を日常でつかっていますが
仕事をするうえで、生活をするうえで
自分の考えや思い、
偶然、日本語を使っているだけ…

大切なのは
自分の言葉
をしっかり持つことなのでは
って思ったのです。

自分の言葉を持てば
伝えたい相手が、
外国の人であれば、
伝える手段として
相手の使う国の言葉を使うだけ…

考え方の順番をちょっと変えるだけで
語学への壁って小さくなるかもしれませんね。