本となかよくなる

リードフォーアクション 木村祥子です。

オズの魔法使いの世界で
読書を楽しむ方法をご紹介。

1.オズの魔法使いという物語をご存じですか?
2.物語というメタファーの力
3.欲しいものはなに?
4.本となかよくなる  ←この記事はここ
5.本を感じる
6.一歩を踏み出すという勇気
7.本の形って鳥の形

さぁ、読書を開始します。
読む本は、オズの魔法使いではなく
自分の好きな本でいいです。

大人の場合は、ビジネス書がおすすめです。
まずは、どんな本かなぁ~と思いながら
表紙を見たり
目次、著者のプロフィールを読んだりします。
この作業をするだけで、
ちょっぴりね本となかよくなれる感じがするんです。

ぜひやってみてください。
あなたの願い事や欲しい事を
かなえてくれるヒントを
著者や本の登場人物に聞くとしたら
どんな質問をしますか?

脳みそのない案山子も考えています( *´艸`)

一緒に本を読む相手がいたら、
その本はどんな本か
どんな質問がいいかおしゃべりしてもいいでしょう。