読書会で夢をかなえる必殺技を教えます

リードフォーアクション 木村祥子です。

2011年からリードフォーアクションに所属し
読書会を開催していますが、
その中で、
ビジネスモデルYOUという書籍を
題材にした読書会を
たぶん20回くらい開催してたときのこと…。

自分らしい働き方をみつけていくため
1枚のシートに
自分のキャリアを描いていくのですが、
その使い方の例として
自分のキャリアとキャリアプランを
皆さんに紹介していました。

それがこれ。

①今の仕事をキャンバスで可視化したもの
(2013年当時)

②キャンバスをリバイズした例
現状のキャンバスから
新しいキャリア、
イノベーションを見つけるという実践をしたもの。

これは、
キーパートナーと顧客を入れ替えたら
面白いアイディアがでてきたんです。

新しい働き方を目指す、
現状の組織に不安を抱えているサラリーマンを
パートナーにして
リードフォーアクション主宰の
神田昌典さんを顧客にする。

新しい働き方の事例を溜めこみ
神田さんにその情報を買ってもらい、
収益アップをめざそうと描いたもの。
これをね…実践するかということではなく
1つの事例をして
読書会参加者の方に
いつもいつも…いつも!!!!
紹介していました。

言葉にして
それを発信するということは
すごく力があるもので、
2014年から2015年の夏まで
約1年間、
リードフォーアクションの組織化や
コミュニティ運営で
神田さんから
お仕事を頂くことができました。

何気ない友達との
会話の中でもいいと思う。
なんとなくなりたいなぁ~とか
ほしいなぁ~と思うことは、
どんどん言葉に出してみる!
どう?簡単でしょ。

あなたの野望
まずは読書会で可視化してみない!?