たった1時間で問題解決をしなければいけないときにやるべきこととは…

リードフォーアクション 木村祥子です。

リードフォーアクションの読書会は、
本をきっかけに仲間とつながり、
対話を通じて、
知恵を生み出す場を創り、
あなたが本当に
やりたかったことを見つける

…つまり…
自然にアクションを
したくなるような場を
つくっていくのです。

『もし自分が死にそうな状況になって、
助かる方法を考えるのに
1時間あるとしたら、

最初の55分は、
適切な質問を探すのに費やすだろう』

とアインシュタインが言っているように
いい質問をつくれるかが
読書会ファシリテーターの
腕の見せ所…なワケだし、
読書会の成功のカギ
だったりするのです。

そう…
答えは必ず用意されている。
その答えに最速にたどり着くためには
質問の技術を意識的に高めていき、
その答えを導くようにすればよいだけ。

行動を加速させる質問は、
仕事でも生活でも生産性が上がり、
結果、人生が豊かになっていく
のかなーって思っています。