大きな成功は、小さな一歩の積み重ね

リードフォーアクション 木村祥子です。
尊敬する
フォトリーディングインストラクター
山口佐貴子さんが出された
手帳を紹介します。
理想の未来を描いた時、
今と未来には、
きっと大きなギャップがあるハズ。
この手帳では、
その未来につながる
小さな1つの行動を21日間
続けましょうということ。
継続は力なりってことですよね。
読書会でも
本をきっかけに対話をし
理想の未来への小さな一歩を
導きだします。
読書会という場は、
あなたにとって非日常の場
非日常とは
日常をより良くするために
あるものだと
私は思っています。
非日常で描いた
理想の未来や
それに向けてのアクションは
日常にある生活や仕事と
大きなギャップがあると思います。
それをいきなりやろうと思っても、
難しい…いやっ!無理です!!!
だから、小さな一歩を見つけるのです。
そして、
その小さな一歩は
理想の未来に向けた
あなたの物語の事象のはじまりです。
映画は観に行かなければ
ストーリーはわからない。
小説も最初のページを
開かなければ
描かれたストーリーを
感じることはできない。
あなたの理想の未来も
本のページを開くように
小さな一歩という事象を
はじめなければ、
ストーリーは始まらないのです。
読書会で小さな一歩を見つけて
ONEアクション手帳で継続する
最強カモ!!!!
誰かの小さな一歩を見つけてあげる
お手伝いをしてみませんか?