偶然参加した読書会で、ボク、出会っちゃいました

リードフォーアクション 木村祥子です。
リードフォーアクションの読書会では
さまざまな出会いがあります。
人と人、人と本…
リーディングファシリテーターの
奥野美里さんからのレポートを紹介です。
====
こんにちは、
奥野美里(おくのみさと)です。
お祝いの思いを込めて、
とっておきの食べ物、飲物、
そして本を持ち寄って、
お昼の11時に集合し、
食べ飲みしつつ、
とっておきの本を紹介し、
持ち寄られた本を読み、
会場に寄付しようという試みで、
「とっておきをみんなにギフト!持ち寄り読書会」
という読書会を開催したときのことです。
まあ、そういう会ですので、
ほとんどは読書会初参加の方ばかり。
「何で本を持ってくるのかしら?」
と思いつつ、参加された方もいらっしゃいました。
そんな中にひとり、
同窓会の相談のために
久しぶりに再会した友人に連れられ、
「何だかよくわからないけど…」
「本も食べ物も持ってきてないけど…」と、
困惑気味に参加された
男性がいらっしゃったんです。
私は自他ともに認める(笑)
ゆるゆるファシリテーターですので、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ~」
なんて、お気楽に席についていただきました。
今回の読み方は「ぐるぐる読書」という
回し飲みならぬ、回し読みスタイル。
最初に持ってきた人が本の紹介をし、
参加者は、気になった本を選んで読み、語り、
次は別の人が選んだ本と交換して
読み、語り、複数の視点を体感する……
普段の自分では選ばない、
出会えない本と遭遇する機会になれば…なんて、
気軽に考えていたんです。
そして……、
最後におひとりおひとりから
今日の感想をいただいたところ、
もっとも熱く語ってくださったのが、
友人に連れられ、偶然参加したあの男性でした。
その方は、
元々アメリカンフットボールをされていた方。
同じくアメリカンフットボールで
ワシントン大学にコーチ留学し、
リーグ制覇に導いたという
著者のプロフィールに惹かれ、
を 手に取られたそうです。
ところが!
何とその内容、その男性が、
まさにこれから取り組みたいと考えていた、
「スポーツ選手のセカンドキャリア」がテーマ。
「この本、買います!
まさか偶然参加したイベントで、
この本に出会えるなんて!

参加してよかった!」
こんな言葉をいただいたら、
リーディングファシリテーター
冥利に尽きますね^^
この男性とこの本は、
出会うべくして出会ったんだろうなと、
また、そんな現場に立ち会えたことを、
とてもうれしく思いました。
参加者が持ち寄った本を
回し読みするスタイルの読書会は、
人生を変える1冊に出会える場、
なのかもしれません。
次の読書会で出会うのは、
あなたかも……^^
====
エピソードを聴いた
私もうれしく感じました。
あなたも、読書会で素敵な出会いをしてみませんか?