9つのブロックを描く前に、 4つの視点であなたを棚卸しする

リードフォーアクション 木村祥子です。
2017年4月16日、新宿にて
ビジネスモデルYOU読書会を開催しました。
この読書会では、
課題本である
ビジネスモデルYOUを読み
本書に紹介されている
パーソナルキャンバスという
描く体験をします。

自分自身のキャリアを明確にしたり
新しいキャリアを再構築するため
このキャンバスにある
9つのブロックを埋めていきます。

…とはいえ、自分のことは自分がわからないもの…

私の読書会では
9つのブロックを描く前に、
4つの視点であなたを棚卸しする作業をします。
4つの視点とは
NLPのニューロロジカルレベルという
考え方を応用して行います。
1つめ、環境を棚卸し、
2つめ、行動を棚卸し、
3つめ、能力を棚卸し、
4つめ、その思いを棚卸し、
します…。

環境とは…

所属している組織です。
会社、コミュニティ、学校、
家庭もそうですね。

行動とは…

所属してる環境で
何かしらの行動をしていると思います。
会社なら営業してます…とか

能力とは…

行動するためには
何らかの能力を使っているはず
営業しているなら
交渉力がある…とか
どんな能力があるだろうと考えると
自分のことはわからず
何も出てこないのですが、
この順番で考えていくと
能力が素直にでてきやすいのです。
最後に、
その環境で、行動し、
そんな能力を使っている
自分自身の想いを考えてみる…
何か大切な思いや
自分ならではの価値が見えてくるかも。