逃亡者あらわる!…そう、逃げたっていいのです。

リードフォーアクション 木村祥子です。
定期的に開催している
あなたを楽しむ仕事探し
~ビジネスモデルYOU読書会~
ビジネスモデルYOU

を課題本に、読書をし、
この本に紹介している
パーソナルキャンバスを体験する読書会。
お久しぶりに参加してくれたMちゃん。
いつもにこやかに読書し、お話しをしてくれるので、
彼女がいると場がとってもなごみます。
ファシリテーターとして
読書会にいてくれると、ほんとありがたい存在。
そんなMちゃん、
以前にビジネスモデルYOU読書会に参加した際、
パーソナルキャンバスワークで
読書会から逃亡したツワモノです。
…(笑)
▼パーソナルキャンバスとは…
こんな感じのもので、

ビジネスモデルの考え方を
個人のキャリアに当てはめて考えていくもの。
つまり、
読書会という緩やかな場に
気軽に来たはずなのに、
パーソナルキャンバスは、
がっつりと自分と向き合わなければいけないのです。
以前、Mちゃんが逃げ出したのは、
キーリソースという
自分の持っているものを可視化する部分。
まぁ、Mちゃんじゃなくても
逃げ出したくなります…はい…。
そんなMちゃんが再び、参加。
今回は、
キーリソースの部分は無事通過!ほっ♪
しかーし、
自分の価値を表現する部分で
フリーズしてました…(笑)
自分が誰かに
何か価値を提供できているかを
可視化する部分です。
これって
自己肯定感を高めないと
書けないかもしれませんねー。
今回は逃げ出さなかったMちゃんには
読書会という場から
素敵なプレゼントがありました。
読書会は、
一緒に本を読み、対話をする場
Mちゃんが書けなくても
その場にいる仲間たちが
フィードバックをしてくれるのです。
私たちの読書会は、
助け合い学習の場でもあります。
だから、できなくたって大丈夫。
きっと、誰かが助けてくれる。
もちろん、ダメだって時は逃亡もOKです(笑)
ちなみに、
1回目の読書会で逃亡したMちゃんですが、
帰宅したわけではなく、
コンビニにお菓子を買いに行き、
ワークが終わるころ、
お土産を持って戻ってきてくれました。
[s_ad]