計画とは、守るためではなく叶うためのもの

リードフォーアクション 木村祥子です。

2017年3月30日
表参道にある
アニヴェルセル カフェ
にて開催した
月刊ブックカフェ。

月刊ブックカフェ2017年4月のテーマは、
『自然と行動ができるようになるための計画力』でした。

計画…というと
どうしてもいいイメージが
持てない人が多いのではないでしょうか?
計画を立てたらやらなければならない…
計画は守らなければならない…
とか。

その反面
描いた未来や夢は
叶うといいな…という
想いを抱く人が多いのでは。

計画の『計』と叶うの『叶』
2つの文字を並べてみましょう。

『計』『叶』

言うと口
そう計画は
誰かに言うこと
願いを叶えるときは
口だけ…

そう、
自然と口から出てしまうこと
あるいは自分の内部対話
を意味するのでしょう。

計画のベースには
その未来や夢を叶えたい!
という自分の想いがあってこそ
のものではないかと思うのです。

計画とは
守るものではなく
叶えるためのもの。
それを忘れちゃったら辛くなると思う…