行動イノベーションノートを書いてみました!

リードフォーアクション 斎藤恭子です。
2019年8月27日に行われた
第6回のエキスパートカフェ.
延ばし1冊ノートでなくなる』


著者大平信孝さんがオススメしていた
行動イノベーションノート、
書きましたか?
描いてみた人〜!!
はーい!!
リードアクション読書会は
行動するための読書会です。
なので、私もトライしてみましたよ!
 
おさらいになりますが
行動イノベーションノートとは。
あなたの気持ちをワクワクさせて
思わす行動してしまうあなたに変えてくれる
たった3分の習慣。
簡単に掻い摘んで
何を書くのかをお伝えしますと・・・
(行動イノベーションノートの
正式な書き方は本を読んでくださいね)
1. 昨日1日の嬉しかったこと、
よかったことを3つ書く
2. 3つを見て、感じたことをを書く
3. 目標のために本当はどうしたいか
思いつくままドンドンを書く
4. 今日の終わりの理想の状態を想像し
本当はどうしたいかに対する
アクションを書く

 
[s_ad]  
この行動イノベーションノートを
実践してどうだったのか?
私が良かったと思う点を3つあげると
・人に感謝する機会が増えた
日常に流されて気に留めていなかったことに対して
感謝できるようになりました。
毎日、色んな人に感謝して生きてる感じに・・・笑
・自分を褒める機会が増えた
あれもできていない、これもできていないと
自分にダメ出しばかりでしたが
出来たことに着目できるように。
次はこうしよう!の気持ちが芽生えます。
・朝に実施することで1日が気持ちよくスタート
人に感謝して、自分を褒めて
今日も頑張ろう!!で1日がスタート。
大平さんが言っていた、
肯定的思考を習慣化させる。
この肯定的思考の習慣化が
目標達成への情熱を維持する秘訣
なのだと、実感できました!
 
今まで、自分への評価は
他人からどう思われているかが
大半を占めいていて
自分で自分を肯定的に評価するって
あまりやってきませんでした。
自分へのダメ出しは、頻繁にするのだけど。笑
自分を褒める、認めるっていいですねー。
自己肯定感をもっと高めたくなりました!
みなさんはどうでしたか??
さあ、
自己肯定感をUPさせて
先延ばしを解消し
目標達成に向けて行動しましょう!
 
[s_ad]