『思い込み』という壁を外していく

リードフォーアクション 木村祥子です。

2016年12月14日@表参道のカフェにて
月刊ブックカフェ2016年12月、
『本質を浮かび上がらせるための発見力』
をテーマに開催しました!

実は、始まる前、
一緒に開催している末吉大希さんと、
『発見力をテーマにしたけどさっ
結局、質問力が大事って
オチになるじゃない…』

なんて話していたんです。

いい質問さえできれば、
いい発見ができるだろうし、
ちょっとテーマを
安易に設定しちゃったかしら?
なんてね。

そして、
いざ、ブックカフェにて
本をきっかけに、ダイアログ。

がびーーーーーーーん。(表現が古い・・・)

質問力はもちろん大事だけどさ…
オチは質問力じゃないの…という
この『思い込み』という壁を
はずしていくことが
発見力につながるってことに
気づかされました。

せっかくの学びの場です、
きっと結末はこうだよね…と
決めつけてしまうのは
もったいないですよね。

例えば、
映画やドラマを観るとき
小説を読むとき
予想外の展開や結末があると
ワクワクすると思うのです。

そんなワクワクを
日常でも味わえるとしたら…
自分の中に起きる
予想外の気づき、発見を
受け取れる自分で在りたいなと
感じさせていただきました。