かわいい付箋紙でワードジャングルをしたら…

リードフォーアクション 木村祥子です。
リードフォーアクション読書会の
読書法の1つに
ワードジャングルという方法があります。
▶︎リードフォーアクションには3種類の読み方があります
ワードジャングルとは
読書の目的に関連する
キーワードを本から
見つけ、付箋紙に書き出し、
場にだしていくもの。
こんな感じ。

いつもは
75×75の付箋紙を使いますが、
ハートや星の付箋紙を見つけたので
それでワードジャングルをしてみたら…
と実施してみました♪

かわいいでしょ。
実際に使ったのは3種類の付箋紙
・ハート
・星
・手(英語の手話でアイラブユーの形のもの)
人によっては、
ハートは感情的なもの
星は思考的なもの
手は体感覚や行動を表す
とそれぞれのキーワードを見つけたときに
使い分けていたりしました。

色に加えて
形があると
さらに人の感性を磨かれるのかもしれませんね。
また、やってみようっと♪
 
[s_ad]