2分の1成人式があるならば、40歳で第2の成人式もっ!

リードフォーアクション 木村祥子です。
2分の1成人式…
10歳になる子供たちが、成人式の半分ということで、
学校や地域でお祝いの行事を行うことがあるようですね。
そうであれば、
第2の成人式もあってもいいかなと…。

先日、博多にて福岡在住の
女性リーディングファシリテーターたちと
食事会をしました。
本好き、読書会好き、
さらには
リーディングファシリテーター同士の集まりとなると
本をきっかけに話が盛り上がる!盛り上がる!!www
■40歳を過ぎてから学校司書をめざす!
そのうちのひとり
福岡市にて学校司書として働く女性Tさん。
彼女が司書を目指したのは、
なんとっ!!!
40歳を過ぎてからなのだそうです。
それまでは専業主婦で、
学校などのボランティアで
図書館の活動のお手伝いをしていたのだそう。
あまりに一生懸命に作業をするものだから
図書館の方に、
司書になったらどうと声をかけられたのがきっかけで
通信教育で勉強をし資格を取り、司書という職を手にしました。
資格取得に向けて勉強をしている時期のお話しを聞くと…
お子さんもいらっしゃるし、
お姑さんとも同居で、
勉強する時間の確保などとても大変だったらしいですが、
…社会とつながることや、
ひとりの人として働くきっかけをもらえることって
想像以上に行動を促す
スイッチになるのかもしれないなって感じたのです。
■これからは子育て中の女性をお手伝いしたい
学校司書や読書会のファシリテーターという活動をはじめたTさん
自分自身が専業主婦だった経験
子育ての経験
新しい一歩を踏み出した経験
それらを活かし、
若い子育て中の女性の支援をしていきたいという
新しい夢がうまれたそうです。
また、その夢にむかって
ジワジワと行動を開始しているそうですよ。
成人式だけではなく
アラサー、アラフォー、アラフィフ
なんて年齢の括りがありますが、
何歳になっても、
新しい一歩、新しいチャレンジはできるのです。
もしかしたら、
40歳で第2の成人式なんてイベントがあったら
Tさんのように、
新しい一歩を踏み出す女性が増えたりして♪
読書会のファシリテーターという活動も
年齢関係なく、何か一歩を踏み出したい方への
きっかけになればいいなって思っています。

あなたもリーディングファシリテーターとなり、
読書会をベースに
新しい一歩を踏み出してみませんか?

[s_ad]