『読んだ気がしない…』と言われるんです

木村祥子です。

リードフォーアクションには
大きく3つの読書法があります。
▼詳しくはこちらの記事から

その中の1つ
ワードジャングルという
読書法があります。

読書会でこの読書法を使った
ファシリテーターから
読書会でワードジャングルを実施すると
参加者から、
「読んだ気がしない」
と言われるんです…

お悩みの声
よくあがります。

はい!その反応、
大正解です!!!

えっ!
読書なのに
読んだ気がしないって
どういうことよ!
って思われますよね(笑)

『ワードジャングル』とは、
読んだ気がしない読書法なのです。

言い方を変えると、
本をきっかけにして
対話を重視する読書法。

ワードジャングルは、
本だけでは、
答えが見つからなさそうな、
壮大なテーマを
題材にするときにピッタリなんです。

あなたにとって、
ちょっと敷居が高いなっと思うような
課題が目の前に訪れたとき
ワードジャングルという
読書法も1つの解決法になるんですよ。

あなたも
読書会ファシリテーターになって
ワードジャングルを手に入れてみませんか?