私が私を好きになる…これ簡単そうで難しいのです

リードフォーアクション 木村祥子です。

7年間薬剤師として、
たくさんの薬と患者さんに囲まれて働き
『本当の健康ってなんだろう?』
という疑問を抱き、今は薬剤師を離れ、
自分と向き合う時間を大事に生きている女性、
福本愛さんを紹介します。

そんな彼女の読書会のテーマは
『自分を好きになること』

彼女は、薬剤師という職についていたときに

朝起きたら、お決まりのメイクをして、無難な服を選び、
朝食も取らずに決まった時間、決まった車両の電車に乗る。

気が付いたら、時計の針は、19時を超え、
帰宅したら、お風呂に入って寝るだけ。

会社と自宅の往復の毎日で、
先月買った、とっておきの洋服はいつ出番があるんだろう…
ここ数週間の携帯電話の通話履歴もないし…
会社以外の人とも会ってない…

鏡をみると、肌はくすんでるし、目が吊り上がっている。
あぁ~私可愛くない…と感じる。

…こんな瞬間があったそうです。
…今の仕事は充実しているけど、
あれ、私は私をどこかに置いてきちゃったのではないか…
なんて感じ。

そう、自分は自分でありながら周りや環境に流されてしまう。
思い切って会社を辞めたものの
もちろん不安もあります。
収入もなくなりますからね…

けど、その不安もすべて自分。
彼女はそういうことを受け止め
少しずつアクションをしていくようになりました。

そのアクションは、自分の好きなことをやる
さらには好きなことを組み合わせていくことです。

彼女がアクションしている好きなことは3つ。

(1)本を読むことが好きだから読書会を開催する

(2)興味があって学び始めた数秘
数秘では自分が今どんな時期にいるかを知れるもの
それを活用して、自分を好きなるお手伝いをするコーチング

(3)さらには、大好きなパートナーと結婚をし、
ふたりで生きるリズムを整える

読書会で仲間と出会えるきっかけをつくり
その中でも自分を好きになるたいという人には数秘のセッションを進める。
そんな活動のこと
さらには生活のことを夫婦のブログで発信していく。

働くことは生きることに含まれる。
福本愛さんの活動…というよりも生き方は、
そんなことを気づかせてくれるのです。
1つ1つのアクションが小さく見えても
組み合わせていくと
プラスどころか掛け算されていくんだろうなって感じます。

『自分を好きになること』
これって、一見簡単そうだけど
とても難しい…
そんな大きなチャレンジに前進している愛さん、要チェック!です!