読書とは、著者というひとりの人との出会いなのです

リードフォーアクション 木村祥子です。

先日、本棚を整理して
それらの本を欲しい!と言ってくださる方へ
プレゼントさせていただいています。

石巻専修大学の学生さんにも
送らせていただいたのですが(こちら
さっそく読書会をしてくれたそうです。

山崎泰央先生のゼミ生たちです。
山崎先生自身も
リーディングファシリテーターとして
読書会を開催したり
シニアリーディングファシリテーターとして
読書会ファシリテーターを育成する活動をしています。

大学内にも、読書会、マインドマップなど
さまざまな学習メソッドを導入する取り組みをしたり
震災復興のボランティア活動など
多岐にわたる活動をされています。
そんな先生のゼミにいらっしゃる学生さんたち。

ぜひぜひ、未来の社会を築くひとりとして
つきぬけたビジネス人生を歩んでいただきたいと思い
持っている書籍の中でも
ユニークな視点を持つものを送らせていただきました。

本との出会いも、
表現を変えれば、著者というひとりの人との出会い。
たくさんの出会いをしてほしいなって思います。

本を手にした学生さんたちから
メッセージもらいました~うれし♪