ファシリテーターに一番必要な力は胆力なのです!

リードフォーアクション 木村祥子です。

読書会を開催するファシリテーターを養成する
リーディングファシリテーター養成講座
を定期的に開催しています。

受講してくださった方から
よくいただくコメントとしては、
『濃い1日でした…濃い時間でした…』
…そうですか…濃かったですか…いったいどこが???
基本のコンテンツに
私が持っているファシリテーション観
をお伝えしているだけなのですが…w
何があって『濃い時間だった』と感じるのか考えてみました。
リードフォーアクションの読書会は、
目的を持ち、本をきっかけに他者と対話をする。
なにげない誰かの一言で
1人で考えていても見つけられなかったりすることが
ふっと目の前に現れたりする。
人は、自分の都合のいい部分だけしか見ませんからね…w
■自分のビジネスを広げるための読書会
■社内のコミュニケーション活性化のための読書会
■新しいコミュニティを創るきっかけのための読書会
さまざなま目的の元
読書会ファシリテーションを学びにくると思うのですが、
読書会ファシリテーションのテクニックのもっと奥にある
新しい自分、忘れていた自分との出会いというものが
この講座にはあるんだろうな…と思うのです。
世の中で一番
受講生の心を裸にしちゃう講座なのかもしれない。
だから、講師である私が、
カッコつけていたり、技術だけを教えるような…
そんなスタンスではいけないなっと感じました。
講師の在り方が問われる。
テクニックじゃぁ計り知れないんだよ。
見えない未来に向かって生きる
未来に貢献する人たちがやってくる。
だから、大きく深呼吸して
お腹に大きく息を入れる。
そして、前に進むのです。
腹に力をいれる。
腹を据える。
そう、胆力が必要なのです。
胆力を鍛えよう!胆力!
ファシリテーターに一番必要な力は胆力なのです!

 
[s_ad]