パパが大活躍の読書会♪

リードフォーアクション 木村祥子です。
サードプレイスという言葉を知っていますか?

サード・プレイスとは…

人にとって
第1の居場所が自宅
第2の居場所が職場
そういった2つの場所から隔離された
心地の良い
第3の居場所のことをさします。

スターバックスコーヒーが
そいういった
第3の居場所をコンセプトにして
空間づくりをしているのは
有名なお話。

カフェやクラブ、公園などが
サードブレイスとしての
主な場所だったりします。

アメリカのレイ・オルデンバーグは
著書『ザ・グレート・グッド・プレイス』
市民社会、民主主義、市民参加、
ある場所への特別な思いを
確立するのに重要だと
言っています。

第一の居場所で読書会

そんなサードブレイスという
新しい居場所を求める中、
読書会によって
第一の居場所である
家庭を振り返ることができたりします。
家庭での読書会事例を紹介しますね♪

パパは、名ファシリテーター

リーディングファシリテーターになって
初めての読書会を
家族と一緒に開催したところ…

パパは、名ファシリテーター(2)

家族旅行計画は
読書会によってされるそうです…
こんなふうに
実はパパの価値があがってくるのです。

読書会によってサードプレイスを見つける

あるいは読書会をきっかけに
サードプレイスを見つけ出すパパもいます。

世界一素敵な男だらけの読書会

イクメンというキーワードから
パパが子供同伴で開催した読書会。
家庭でのコミュニケーションが
さらに良くなることに
役立てたらうれしいな。