大人のための…行動するためのQK大学開校します♪

リードフォーアクション 木村祥子です。

今、考えられている「仕事」が
AI やロボットによって代替され、
時代の変換点にきたときに、
私たち、「人」が行うべきことは何なのだろうか?

そして、
無から有を生み出していくことこそが、
人の本質であり、人しかできないこと。
人は、無から有を生み出すときに
まず何をするだろうか?
それはきっと質問をつくることである


アインシュタインは、
『もし自分が死にそうな状況になって、
助かる方法を考えるのに1時間あるとしたら、
最初の55分は、適切な質問を探すのに費やすだろう』

と言っています。

このように歴史的な天才と言われる人たちも
質問をつくるために時間をかけてきました。
この QK大学 では
質問を知識に変え、
これからを生き抜くための8つの秘密を伝えていく学校です。

学長、石ヶ森久恵
副学長、木村祥子
事務局長、末吉大希
が、8つの秘密を1つずつテーマにして
本をきっかけにダイアログをする場が
ブックカフェとなります。

1つ目の秘密、
『想いを具現化させるための質問力』
をテーマに
QK大学の公開イベント
月刊ブックカフェ11月号を開催しました。

12月のブックカフェは、
『本質を浮かび上がらせるための発見力』
をテーマに開催します。