読書会は、自分をご機嫌にするツールです!

リードフォーアクション 木村祥子です。
現在、茅ケ崎を拠点に
活動をしている小林美由起さん。
読書会という
メソッドに出会った頃は、
二人のお子さんを育てつつ
パートに明け暮れる毎日。
さまざまな学びをするが
一歩踏み出す切り口が
見つからずモヤモヤ
していたそうです。
そんな時に、
読書会に出会い、
ファシリテーターとして
ご自身が主催するようになりました。
本という間口は広いもので
参加するハードルも低いため
たくさんの人と
知り合えるきっかけとなり
さらには
こんなコンテンツをつくっていけば
参加者にみなさんに
さらに
お役にたつことができるかもしれない。
なんて気づき、発見があり、
ワークショップや講座の開催、
セッションなどを
実施するようになったようです。
理想の未来への一歩を
踏み出せずにモヤモヤ
していたことが
みるみる解決!!!
現在は、
お子さんも社会人として
自立をしたこともきっかけとなり
パートも辞め、
フリーランスとして独立。
さらには、
昔からあこがれだった
大好きな茅ケ崎へ引っ越し。
理想の未来を
次々に手に入れています。
「自分を真ん中において、
ご機嫌に生きることの
大切さに気づきました」

と小林さんは言います。
そして、
読書会やご自身のコンテンツをベースに
たくさんの人に
自分を真ん中において、
ご機嫌に生きることの
大切さを伝えていたいそうです。
茅ケ崎界隈にいらっしゃる方は
小林さんの活動をチェックしてみてくださいね。
小林美由起さんのブログ
自分をご機嫌にして
理想の未来を手に入れませんか?
[s_ad]