虎穴(こけつ)に入る

リードフォーアクション 木村祥子です。

2017年2月27日
朝活読書会でした!

数名の申込があったのですが、
朝にキャンセル連絡があったり
いらっしゃらなかったりと…
結果、私ひとりの読書会となりました(T T)

…とはいえ、
今日は新月でもありますし、
本を手にしてみました。

新月だからこそ
願い事を明確にしていくのですが、
新しい可能性を願う自分と
現状から一歩踏み出す不安を持つ自分がいます。

こんな現状と未来(可能性)を
隔てる裂け目を虎穴というそうです。

この裂け目は、
真っ暗で不安や疑念に満ちているそうです。
…うん、確かに…

不安や疑念という虎を倒し
穴に入っていくことが
可能性という未来を手にすることができる。

そう、虎穴にこそ
アイディアがつまっているのです。
新月の願い事を可視化したら
未解決の問題が山積みでした。

だからこそ、
この虎穴に入っていく勇気が必要なのかも…
なんて気づきをもらった朝でした。