経営の本から子育てのヒントが!必要なことは褒めないこと?

2020年4月12日に
13回目のエキスパートカフェを開催しました。
2020年4月は世界本の日に合わせて
読書会を開催しています。
今回は、初!!の日曜開催のエキスパートカフェ。
課題書はこちら

著者の田村薫さんをゲストに迎え
開催いたしました。
前回に引き続き
ZOOMという
ビデオ会議システムを使っての開催したのですが
今回は、なんと!ゲストもオンライン参加。

こんな感じでご参加くださいました。
どんな場になるのか?
ドキドキの場でしたが、
著者の田村薫さん、
場づくりを大切にされているということもあり
お話や雰囲気はリアルにお会いしているような
温かい場になりました。
たくさんの質問があったのですが
その中で、会社経営とは関係のないような
子供との関わり方について
子育て中のママから質問が。
その質問は
父親と張り合いたがる息子への接し方って
どうしたらいいのでしょう?
田村さんからの答えはというと
課題書 親の会社を継ぐ技術
にも出てきている親業という本から
褒めないことが大事ということでした。

田村さんから
親業の著者トマス ゴードン氏によると
無理に褒めようとすることで
上下関係ができてしまい
うまくいかないそうです。
だから、褒めるのではなく、
相手が言っていることをちゃんと受け止めて
復唱すればいいんです。」
と答えがかえってきました。
質問したママはちょっと驚きながらも
「ということは、しっかり聞いてあげて
受け取ってるなっていう感覚を
相手に伝えるだけで十分だということですね。」
と納得!
田村さんも笑顔で
「そういうことなんですよ」
と頷いていらっしゃいました。

会社経営の本から
子育ての質問の答えが見つかるとは!
関係がないと思った質問でも
本から必要なヒントが見つかる。
読書会の面白さを感じた瞬間でした。
[s_ad]