マーケッターの成長の道筋を図式化した1冊

リーディング・ファシリテーター TKさんより
マーケティング・ジャーニーの書評が届きました。
——-
私は、もう元に戻らないという覚悟で、
コロナ後の世界で新しいビジネスを始めるにあたり
3つの視点を得たいと思い、
この本を手にしました。
マーケティング・ジャーニーは、
マーケッターの成長の道筋つまり新規事業を
作り上げるプロセスを図式化したものである

最終目的地は社会から応援される事業を創ることであり、
到達するまでに3つのステージを旅していく。
その中でも今のビジネスパーソンに
特に重要な土台部分の
ビジネスモデル構築プロセスにフォーカスしている。
仕事上で結果をあげようとすれば、失敗しなければならない。
そしてその失敗を克服するからこそ当初考えていた
ビジネスモデルは、大きく形を変えて成長し始める
マーケッターとともに
ビジネスモデルも変わりながら育っていくのだ!
社員がひとりも出社しなくても
成長できるビジネスモデルができたら、
素晴らしい未来が創れるとしたらワクワクしてしこないか
さぁ、一緒に旅に出ようじゃやないか!!
[s_ad]

1、マーケッターとともにビジネスモデルも変わりながら育っていく

マーケッターが仕事上で結果をあげようとすれば、
失敗しなければならないということだ。
その失敗を克服するからこそ当初考えていた
ビジネスモデルは、大きく形を変えて成長し始める

2、成長事業の大半はプログラムを動かすビジネスである

GAFAをはじめ、
エアビーアンドビーやウーバーのような
シェアリングサービス、クラウドサービスも
全てプログラムを動かすことで
今まで出会うことがなかった人同士を
マッチングすることで成り立っている。
これらの事業の本部は、人の手をほとんど借りることなく、
24時間365日働き続けられる

3、バックキャスト法で大きな未来を創造せよ

連続の延長線上で考えるのではなく、
現在をすべて忘れて、未来のあるべき姿から考えることで、
現在のパラダイムでは捉えきれないアイデアが生まれるのである
もう元へは戻らない覚悟を持って、
新時代の新しいビジネスモデルを創りたい人へ
この本は、あなたが成長していく道しるべであり
このパターンを知ることが未来への突破口だ。
と感じた
 
濃い内容の一冊となっております
ぜひ、読書会に参加して
この本を読み、最初の一歩を踏みだしましょう!
——-
リーディング・ファシリテーターTKさんの情報はこちらからどうぞ♪
[s_ad]