インサイドセールスのオンライン講座化

こんにちは!
リーディングファシリテーターの榎本澄雄です。

2020年5月7日。
エキスパートカフェ。
『Remote First』読書会に参加しました。

ゲストは株式会社リブ・コンサルティングの
権田和士さん。

洋書を元に解決したい課題を立て、
参加者同士がダイアローグ。
私が参加して気づいた
「最新のお役立ち情報」
を皆さんにシェアしますね。

私が立てた課題は、
「リモートワークの退屈を吹き飛ばす方法は?」
でした。

今回は、
「インサイドセールスのオンライン講座化」
について。
私が注目した本書のキーワードは……

Camera-on Policy 

ビデオカメラをオンにするポリシー

参加者の皆さんから
仕事でビデオ会議に顔を出すのは抵抗がある
そう言う人も多い
とご意見がありました。

ビデオ会議などを使った
リモートセールスをインサイドセールス
と呼びます。
インサイドセールスの世界では、
セールスパーソンは
もはや営業マンではありません。

オンライン講座を進行するように、
商品を顧客にわかりやすく説明する
講師、コンサルタント、ファシリテーター
の役割を担います。

見込み客に「うちはけっこうです」
と鬱陶しがられる世界から、
「説明がとてもわかりやすかったです。ありがとうございました!」
と感謝される世界に変わります。

私自身も日々、オンラインでセールスやプレゼン、
ミーティングなどをしているのですが、
私たちリモートワーカーに、
ますますファシリテーター化が求められていく予感です。


あなたも、時代の渦で活躍するために「最新のヒント」を得たくありませんか?