【オンラインモーニング読書会セールス】の参加者から、リアルな声をいただきました!

 

リーディング・ファシリテーターの
「こじけん」さんこと、
小島 健(こじま たけし)さんが主催を務める、
オンラインモーニング読書会 セールス。

この読書会と、こじけんさんの魅力について
参加者の声をいただきました!

【参加者さまの声】

読書会と言うものに初めて参加した印象は
『なんて騒がしいのだろう…。』
それはけして
参加者が自由闊達にコミュニケーションをしているからではない

普通の独りで本と向き合う読書が
本や著作者と愛を囁く様な静かな語らいであれば
本を持ち寄り、こじけんのファシリテートで進行する読書会は
まるで合コンの様な活気、魅力的な本からの様々な語りかけ
つい時間を忘れて二次会まで行ってしまそうになる

自分が持ってきた本も読書会の場ではまた違う表情をみせる
それはまるで意識してなかったハズの異性が
別の相手と和かに談笑している時に感じる嫉妬の様に
別の参加者から発せられる言葉によって
本が新しい表情を見せてくる

そう読書会が騒がしいのは参加人数以上の参加者がいるのだ
5人での読書会に2冊づつの本を持参したとしよう
会場にはまるで5人と10冊で、15人もの人がいる様に感じる
自分自身が雄弁に語れなくても構わない
だってあなたの手元にはお喋りで物知りで答えてくれる
著作物、本があるのだから

静かな読書も良いだろう
でも、この読書会を経験すると見えてくる世界が変わるだろう
人と人が出逢う、本と人が出逢う
運命の出会いもあるかもしれない
親友に出会えるかもしれない
何よりも本に対しての印象が変わってくる読書会なのだから

最期に1つ、こじけんについて説明をしておこう
彼から商品を購入した経験はないが
ノリや勢いで押し売りをするタイプの営業マンではないだろう

丁寧なヒアリング、鋭い分析力による提案
柔らかな物腰と信頼関係の上に成り立つやりとり
若い女性が読書会への参加を躊躇していたら
気にせず参加し後悔はないことを勧めておこう

こじけんは同性から好かれるタイプかもしれないが…

まぁ今度は合コンの反省会、
もとい読書会の振り返りにも、参加させて欲しいかな?
事前準備、事後の次の読書会へと繋げる準備
こじけんの誠実なマメさには頭が下がるよ!
次の開催も楽しみにしてる
(TKさま)

Q1:読書会に参加した理由を教えてもらえますか?

・こじけんさんが、キラキラ輝く積み重ねを共有し、見せて頂きながら、私を活かしてもらえる場だと感じているからです。(MNさま)
・こじけんさんの読書会はいつも学びが豊富だから(MYさま)
必ずたくさんの気づきを得られるからです。(AKさま)
とても学びになる素敵な時間と聞いて、とても興味がわき、参加させて頂きました(KKさま)
・色んな人の人生観を聴けて、感じられるから。新しい発見、気づきがある。なぜなら自分一人では考えつかないものだから(KTさま)
・読書する機会が欲しかった。互いの意見を出し合う良いチャンスと思った(KTさま)
・一番読みたい本をこの場で読みたかったその本の情報、ノウハウを習得したいため(JAさま)
・参加者がどんな本を持ってくるかが楽しみ(YMさま)
・こじけんさんの読書会だから(MNさま)

Q2:読書会を周りの方に紹介するとしたら、どのように伝えますか?

・心の深い所で、初めての方ともコミュニケーションの取れる不思議な素敵な場です(MNさま)
・沢山の学びがある読書会ですし、色々な人が参加しているので縁もできます(MYさま)
・気づきを沢山得られるし、色んな人の意見を聞くことが出来るので、器を広げることができるよ(AKさま)
・本の読み方が変わって、楽しくなるよ。今ある悩みとか思いが解決に向かうよ(KKさま)
・新しい本、新しい人、新しい人生、夢に出会える読書会です(KTさま)
・自分の考えを評価してもらう良い機会他人から新しいものを得る機会(KTさま)
・普通の読書会じゃない。おしゃれなカフェで、自分の問題解決ができる読書会(JAさま)
・代官山の本屋でこんな読書会があるんだと体験を通じて話す(YMさま)
・本があることで、新しいコミュニケーション。そして、作者とも出会える感覚の不思議で素敵な読書会(MNさま)

 

参加者の皆さま、こじけんさん。
感想のシェア、ありがとうございました。