秋月 仁志(アキヅキ ヒトシ)

新知識創成をファシリテイトすることをライフワークにする。
著者の本質を突く質問を投げかけ、
深層のテーマを発見し、
誰もが生まれ持った才能を
最大限開花させる喜びを感じる場づくりをめざしている。

読書会の参加者からは
「読書の概念が変わった」
「問題の解決策が見つかった」
「元気と勇気をもらえた」
「初心者でも楽しく受けられた」
などの感想が寄せられ、好評を得ている。

AI・ICTを活用したインパクトカンパニーによる
地方創生事業創出をテーマに探究中。

 

メッセージ

私自身は本を読むのが苦手で、読書会に初めて行くとき、とてもドキドキしました。
本を手にとり、人と語り合う場に来れば、多くの発見と素敵な出会いがあります。
ぜひ気楽にいらしてください。

 

紹介ページ